×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融の利息

消費者金融の賢い使い方について書きたいと思います。

 

消費者金融の利息というのは、実は翌日から発生するのです。

 

要するに例えば、2月1日にキャッシングした場合、2月2日が終了した時点で1日分の利息を払わないといけません。
ですから、これを利用して、ATM手数料を節約することができます。

 

土日にコンビニなどでATMを使うと手数料が取られてしまいますが、これが持ったえないので、例えば、日曜日に消費者金融から1万円をキャッシングします。
このときのATM利用料は消費者金融が払ってくれますので自分は1円も損をしません。

 

そして、その翌日の月曜日に1万円を返済すると全く利息が取られずにATM利用料が節約できます。
これは、きちんと月曜日に忘れずに返済しないと、利息が発生して大変なことになりますので忘れずにきちんと返せばすごく節約になります。

 

なので、よく土日にATMを利用して手数料がいっぱいとられて大変だという人は、1枚ぐらい消費者金融のカードを作っとくといいと思います。

あといくらの支払いがあるのか聞くと、銀行の通帳のような物があるわけでもないので分からないと言われたそうです。

 

支払いをした時に明細書が出てくるそうですが、それはその時にすぐに捨ててしまうのでだいたいの金額しか分からないみたいでした。

 

でもたくさんの消費者金融から借りていて、明細書もその都度捨ててしまっていては残りの金額を把握するのは大変だったようで、友達一家はなかなか真実を語ろうとしない父親から、どこにいくらの返済をしなければならないか聞き出して調べるのが大変だったようでした。

 

それを聞いて、誰でも簡単にATMから借りる事が出来るだけにみな借りやすく、そして返済もATMからいつでも出来るというのでついつい借りてしまうのかなと思いました。

 

でも1社で借りた借金を返済する為にまた他社から借りていては悪循環だし、自分の娯楽の為に軽い気持ちで借りたお金が大変な事につながっていくので、私はやっぱり消費者金融でお金を借りる事はしてはいけないのではないかと思いました。
銀行カードローンとキャッシング、どちらを選びますか?